NEWS

電通ライブ、グッドデザイン賞2018で3作品受賞

2018.10.03

株式会社電通ライブ(代表取締役社長執行役員:望月渡、本社:東京都千代田区)が企画・制作に携わった3作品「ジャンプ図書館」「FINAL FANTASY 30周年記念展(音声ARシステム)」「MOVE 生きものになれる展」が2018年度グッドデザイン賞を受賞しました。

各受賞作品の詳細、審査委員の評価など、下記をご覧ください。

 

『ジャンプ図書館』についてはこちら

『FINALFANTASY30周年記念展 (音声ARシステム)』についてはこちら

『MOVE 生きものになれる展』についてはこちら

 

(※1)「グッドデザイン賞」は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。(グッドデザイン賞 公式ウェブサイトより)

以上

一覧へ戻る