NEWS

電通ライブが手掛けた『ONE PIECE ART NUE 大覚寺「魔獣と姫と誓いの花」展』が複数のアワードで受賞!

2018.11.01

当社が制作に携わった『ONE PIECE ART NUE 大覚寺「魔獣と姫と誓いの花」展』が
下記複数のアワードで受賞しました。

 

・第 37 回ディスプレイ産業賞2018(※1)でディスプレイ産業優秀賞(経済産業省商務・サービス審議官賞)受賞
http://display.or.jp/zzdsan/dsan020_sangyousho.pdf

 

・2018年度DFAアジアデザイン賞(※2)でブロンズ受賞
https://dfaa.dfaawards.com/winner/

 

・第52回日本サインデザイン賞2018(※3)で入選
http://www.sign.or.jp/sda-award/%E5%88%86%E9%A1%9Ea-1%E5%85%A5%E9%81%B8-2

 

当作品は、絵巻物や水墨画、錦絵など日本画で描かれた完全オリジナルストーリーの『ONE PIECE』が楽しめる展覧会として2017年10月7日~22日に京都の旧嵯峨御所大本山大覚寺で実施。境内全体を回遊することでひとつのストーリーを楽しむことができ、広大な庭園を使った『ONE PIECE』史上最大サイズの庭絵も登場し話題となりました。

 

 

(※1)一般社団法人日本ディスプレイ業団体連合会主催であり、ディスプレイ優秀作品を賞揚し、その成果を公表して、ディスプレイ産業振興と社会的認知の向上を目指している。
http://display.or.jp/index.html

 

(※2)香港デザインセンター主催であり、アジア社会固有の文化的価値を内含し、持続可能な発展と、地域の人々の生活の質を高めるための技術利用を考慮したユーザー中心のデザインプロジェクトを称えるもの。優れたデザインを世に出し、アジア的視点を持つ傑出したデザインを表彰することを目的としている。
https://dfaa.dfaawards.com/

 

(※3)公益社団法人日本サインデザイン協会主催であり、国内唯一のサインデザインの賞。優れた作品を世に知らしめることで、サインデザインの普及と向上を目的としている。
http://www.sign.or.jp/

一覧へ戻る