NEWS

電通ライブ、第5回JACEイベントアワードで「イベントプロフェッショナル賞」「こども共感賞」のW受賞

2019.06.14

6月12日、第5回JACEイベントアワード(主催:一般社団法人 日本イベント産業振興協会 後援:経済産業省)(※1)の表彰式がホテル雅叙園東京で開催され、当社も製作委員会に名を連ね、企画・制作に関わったイベント『MOVE 生きものになれる展』が「イベントプロフェッショナル賞」「こども共感賞」のW受賞をいたしました。

(その他受賞作品の詳細はこちら)http://jaceeventaward.pre-cam.jp/

後列:選考委員の皆さま 前列:電通ライブ 制作担当者 関口・塚本・斎藤

 

当イベントは、講談社の動く図鑑「MOVE」のコンテンツや世界観をベースとしながら、五感で生きものの知恵や技術を体験できる展覧会。実際に見るだけでなく、自分が実際に「生きものになる」体験を通して、「多種多様性」や「他社理解」を学ぶことを目指しています。

選考委員からのコメント
「生きものになりきって夢中で遊ぶ子どもたちの様子が印象的で、遊びや体験で脳の活性化を促すという、教育におけるイベントの新たな可能性が評価され“こども共感賞”が贈られました。また、そのアイデアを子どもの体験レベルに落とし込み、実現したことが評価され“イベントプロフェッショナル賞”の受賞となりました(一部抜粋)」

 

 

【MOVE生きものになれる展(東京開催概要)】
主催者:MOVE生きものになれる展 製作委員会
制作者:株式会社講談社、株式会社電通、株式会社読売新聞、株式会社NHKエンタープライズ、
    株式会社電通ライブ、株式会社ベクトル
開催日:2018年1月1日~4月8日
開催場所:日本科学未来館 企画展示ゾーン

 

 

(※1)一般社団法人 日本イベント産業振興協会(JACE)は、平成26年より、国内外で行われるイベントを対象に、そのイベントが開催されることによって波及する経済効果、地域への集客及び交流人口の増加、海外に対して我が国の魅力を発信する効果、また、今後開催されるイベントに影響する技術や創造性を顕彰する「JACE イベントアワード」を実施している。

一覧へ戻る