エネマネハウス2017

環境共創イニシアチブ

2017年12月02日~2017年12月17日

大阪市うめきたサザンパーク

学生が考える 一次エネルギー消費量0(ゼロ)の家

"エネマネハウス"は、大学と民間企業等の連携により、先進的な技術や新たな住まい方を提案するZEHのモデル住宅を実際に建築し、住宅の環境・エネルギー性能の測定・実証や、展示を通じ、ZEHの普及啓発を行うプロジェクト。当社のソーシャル領域とイベント領域両方の知見を融合し、一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)、野村総合研究所(NRI)との協力で、未来のZEH住宅をリアルに体験する場を提供した。

「ZEH(ゼッチ)」とは…「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略で、太陽光発電などの創エネと断熱・高効率機器などの省エネの組み合わせで、住宅の年間消費エネルギー量の収支をゼロとすることを目指した住宅のこと。

■大学生×ライブマーケティング

エネルギー業界の有識者、建築関係企業と学生を結びつけることにより、学生の先進的かつ自由で夢のある発想を、ゼロから「カタチ」に変えることができた。

■一般公開・表彰式 そして新たな価値の創出へ

ZEHモデル住宅の建築後、一般公開や審査員の審査を行い、エネルギー性能の測定結果と審査委員による総合的評価をもって表彰。表彰式の演出や一般公開の運営等もプロデュースするなど「ZEH」の発信の場を提供し、より多くの人に触れて体感してもらう機会とした。