MOVE 生きものになれる展-動く図鑑の世界にとびこもう!-

日本科学未来館/「MOVE 生きものになれる展」製作委員会

2017年11月29日~2018年4月8日

日本科学未来館

電通ライブ初の出資案件。来場者が図鑑の1ページになる!?「MOVE 生きものになれる展」の制作・運営

映像DVDとの連動により、それまでの図鑑の常識を覆した講談社の「動く図鑑MOVE」。そのコンテンツや世界観をベースとした、「MOVE 生きものになれる展」の制作・運営を担当。
生きものたちの驚きのワザや不思議いっぱいの生態を学ぶことができ、「生物多様性」や「他者理解」の学習の場としても話題に。

 ■イベント全体の実施制作・本番運営

「動く図鑑MOVE」が持つ“子供たちの驚きや好奇心を掻き立てる魅力”を最大限引き出した会場・内容にするというコンセプトのもと、VRでもARでもなく現実で体験できる内容にこだわって制作。いかに自分自身の体を使って生きものになりきることができるかをテーマにし、これまでにない印象に残る企画展を目指した。

■体験することで理解を深める、新しいエデュテインメントの場

パネルや模型等を展示する展覧会ではなく、「生きものになれる体験」を提供するというテーマは企画展としてあまり前例もなく、挑戦の連続。図鑑の世界の中に入るというコンセプトを忠実に再現し、きちんと学びに落としながら体験そのものを楽しく作るということに注力した。